妻と闘病 その4 妻が入院して分かったこと 家族はおでん

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

この記事は、突如妻の膀胱癌と向き合うことになった家族の日々を記録しています

私(39歳)、妻(39歳)、長男(中1)、長女(小5)、次男(年長)

【2021.1.16】

妻が手術を含む5日間の入院生活を経て退院しました🙌

皆さん沢山のお心遣いありがとうございました🍵

↓前回までの記事はコチラ

《昨年末に膀胱癌が見つかり▪▪▪》

スポンサーリンク

読者の方に伝えたいこと

体調の変化を見逃すことの怖さ

5日間のワンオペでもなんとかなった

子供たちの成長を実感

体調の変化を見逃すことの怖さ

妻には2年ほど前から頻尿の違和感があったようです

医者
医者

今回、見つかった腫瘍は2年前から存在していた模様です

転移したり、腫瘍が大きくなっていなかったことが過去の画像からもわかります

妻

えっ!2年前からあった?

診断も、人によるもの

2年前からって▪▪▪

もし転移とかしていたら▪▪▪

恐ろしい💦

体調の変化には気を配ろう❗

セカンド・オピニオン大切❗

ワンオペでもなんとかなる

結論から言うとワンオペでもなんとかなりました

私の夜勤が2日間あり、その間実家の母に来てもらい、次男の保育園のお迎えと夕食の準備をお願いしました

心配性の母は、大量の食材をストックしていき、私には新たな悩みも(笑)

おかん
おかん

炊飯はマックスで炊いておいたよ❗

おでんも少しだけど作っておいたし❗

うめちゃん
うめちゃん

冷蔵庫に大量の冷や米が溜まっていくー

おかん炊きすぎ❗おでん少しちゃうし(笑)

(その後、おでん完食まで3日間の戦いを要することに💦)

おかん
おかん

明日の夕食はカレーにするね

(私 : 冷や米がはける🙌)

うめちゃん
うめちゃん

が~~~ん💦

冷や米使ってない❗なんで

また米マックスで炊いてる💦

何❓この大量のパン❗❗❗

どうやら義母も大量の救援物資を置いていってくれたみたい💦

米〰️パン〰️こめー

悩みは尽きない(笑)

人は人によって支えられている

人の体は炭水化物によって支えられている(笑)

子供たちの成長を実感

夜勤後の私を仮眠させようと、子供たちは自分達で朝食を用意してたり😢

片付けをしたり、次男くんの面倒をみたり、『後は自分達で大丈夫』とおかんを早目に帰らせたりと本当助かりました

子供たちが幼い頃から、子供たちと共に家事をするスタイルで本当に良かった😢

手前味噌な話ですが、子供たちは、私が思っていた以上に成長していたようです

そして▪▪▪

(;つД`) 妻が退院したとき、長女と次男はギャん泣きで妻と抱き合っていました

長男は『おつかれー🎵』なんて言ってましたが、これは彼の優しさです

まとめ

.._〆(´Д⊂

毎日、味が染みていくおでんを食べながら▪▪▪

▪体調の変化に気を配ること

▪人は人によって支えられていること

▪うちの子育てのゴールは自立で間違いないこと

を実感しています🍵

妻は今後、定期検診で様子見の生活を送ることになります

妻ふぁいおー🍵✨

尚、費用高額医療費制度により

(5万円程度の出費となります)

真のリスク回避民間保険ではなく

色々具材の味が染みたおでんのように、子供たちそれぞれの個性を生かしながら共に支える体制づくりなんじゃないかなという結論に至りました

沢山の方々の応援により、一先ず難局のピークは越えました

そしておかんは▪▪▪

おかん
おかん

『退院祝いにお赤飯を持って行きたいんだけど、どう❓』

うめちゃん
うめちゃん

これ以上、炭水化物いらん(笑)

き、▪▪▪気持ちだけもらっておくわー💦

とにもかくにも

支えて下さった皆さんに

.._〆(´Д⊂ 感謝♥️

『皆さん検診いきやー』 

🌼シリーズ完🌼

《入院中、家族でも病棟にすら入れませんでした。病院のひっ迫感も肌で感じてきました。皆さん、コロナ対策を引き続きお願いします》医療関係者に感謝🌼

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント