【全集中できる子供の育て方】デキル親の最適な声かけとは?

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

最近分かったことがあります

それは、

子供の《集中力が続かない》って悩む親御さんが意外と多いことです

実は、うちの長男は、小さな頃は集中力が無く、よく気移りする子供でした

親としては《声かけ》を頑張って興味を与えようとしてきのですが、今となっては、この頑張りに反省点も多々💦

今回は、私がデキル親から学んだ

集中デキル子供の育て方

についてのお話です

そーっと見守ります♥️
スポンサーリンク

子供の集中力の育て方

声かけは親子の大切なコミュニケーションですが、声かけはタイミングが重要です🍵

声かけの失敗

失敗とは

子供が集中しているときに、声かけをして、集中を解いてしまうこと💦

例えば、

園児が色塗りしているとき

集中している子供に

うめちゃん
うめちゃん

ここは何色を塗るの❓

はみ出さずに塗れるかなー❓

そうそう!がんばれー❗

(;゚д゚)おっ、なんて??

(おとーちゃん、なんて言ったのかな?)

(うーん😔▪▪▪)

▪▪▪

子供の集中力を養うどころか💦

これでは、逆効果

子供が集中しているときはそっと見守りましょう

良い声かけとは?

子どもが話してきたら答える

それくらいで丁度よいんです🎵

頑張りを認めてあげる

(褒める)ことも

セットでね🍵✨

(○´∀`人´∀`○)

集中出来る環境を整える

集中力を発揮しているときは

まさに、成長しているとき❗

そっとテレビの音量を下げるもよし

親も黙って、隣で作業するもよし

そういう

見守りも大切にしたいですね✨

まとめ

親が心がけたい声かけの前に、

先ずは

子供の集中をお邪魔しないこと

子供が声をかけてきたら

頑張りを認めてあげましょう

ヽ(´ー` )ヨシヨシ♥️

そうすれば、きっと

その子の成長に合わせて

集中できるスキル

身に付いていくはずです✨

φ(^Д^ ) 

声の届く距離からの声かけ

の上にち《守る》

』の字は上手く出来ていますね

読んで頂き

ありがとうございました

⬇️コチラはお金の大切なお話です👛

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント