子供へのお金の教育を真剣に考える 子供といっしょに親も学ぼう 前編

スポンサーリンク
お金モテ
スポンサーリンク
うめちゃん
うめちゃん

この記事は、子どもへのお金の教育の仕方を考える内容です

後編では、我が家の金融教育も紹介します☺️

スポンサーリンク

以下、Twitterで拝見

小さい時からお金の知識を身に付けて、家庭でお金の話をきちんと出来る雰囲気を作っておく事が重要だと思います✨

子供にお金の事なんて知らなくていいは、ぜったい🙅ですね いずれ来る子供からの質問、「お父さんってお給料いくらもらってるの?」に皆さんどう対応しているんだろう?

とても考えさせられる内容でした(*^^*)

そこで、我が家の子ども達へのお金の教育の仕方について振り返ってみることにしました🌼

結論 

家庭で、お金の知識は身に付けたほうが良いと考えます😄

子供から「お父さんってお給料いくらもらってるの?」って聞かれたら

順を追って伝えたら良いと思います☺️

子どもにお金の教育をした方がよい理由

農民の子どもに読み書きは必要ない❗って時代から、全ての子どもに義務教育を受けさせる時代に変革したように、

お金のこともそのうち必須になってくるのは確実だと私は考えています☺️

国も老後資金は年金だけでなく

自助努力してください❗

ご自身で iDeCo、NISAを活用下さいね❗という姿勢です💦

いずれ、学校教育でお金のことを

投資に至るまでを必須として学ぶことは

十分に考えられます✨

現実は優しくない▪▪▪

(´- `*) 有名高校に通う

俗に言う

頭の良い子たちに、

株式や債権への投資は必要と考えますか?』と質問したとします✨

何人が正しく理解したうえで、自分の意見を述べられるでしょうか?

▪▪▪▪▪

残念ですが😱これが、現実です❗

お金のことは学校では教えられず、

親からは

子どもがお金のことなんか考えなくてよい❗』

と言わた方もいるでしょう

私は、そのままのセリフを親から言われてました💦

(|||´Д`) これも悲しいかな 現実

いずれ、

学ばなかった世代

学んだ世代が出来、

その差は大きな隔たりとなって

子どもたちの足かせとなると

私は考えています

そこで

子どもといっしょに親も学んでいくことは、家族全員の【生きる力】を育むことへと繋がると考え、わが家では子ども達に順を追ってお金について、いっしょに学ぶ姿勢をとることにしました✨

まず親(私)が学ぶ

私の身内には、

投資=危険💥と考えている人たちばかりでした

私の親に『なぜ投資は危険なの?』と聞くと、

ギャンブルだからという答えが返ってきたことを覚えています

▪▪▪(|||´Д`)

オヤジ、パチンコはしてたくせに(笑)

博打イメージしかなかったと思います💦

そして私は、

『投資は本当にギャンブルなの?』

という疑問をもつようになりました

私は、自分で調べてみることにしました

φ(-ω-*) そこで私は、

短期ではなく、長期で適正なリスクとリターンをもって行う投資の視点を知りました 

そこから数年経ち、

今では子ども達とYouTubeでお金の勉強をしています

10年以上『金のなる木』を買い続けた結果【なぜか皆やらない】【人生論】:(アニメ動画)第13回
↑ わが家では、70のオカン~6歳の次男くんまでコチラで勉強させていただいてます

子どもといっしょに学んだこと

わが家の子どもは、

中1長男、小5長女、年長次男の3人です☺️

上の2人とは、下記についていっしょに学びました✨

  • 生きるためにお金が要ること
  • 【消費】【浪費】【投資】の違いとは
  • わが家の月平均の生活費は◯◯万円
  • 現在のわが家の貯蓄と負債状態
  • 貯蓄は人と比べるものじゃない
  • 外で家計のことを言うことはNG

(*^^*)✨これらの勉強により、

ほんと!色んな変化が起こりました✨

🍵~前編はここまでです~

後編では、家族全員で作った価値観、お金の勉強をしてから子どもたちに起きた変化についてまとめます☺️

読んで頂き、ありがとうございました

冒頭のTwitterコメントをされた方に感謝



⬇️こちらもどうぞよろしく

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント