【SNS疲れ】スマホは最高で最低の発明?笑えない音声SNS中毒

スポンサーリンク
ブログ/SNS
スポンサーリンク

あなたはSNS疲れしたことはありませんか?

あんなに“楽しかった”のに何故!?

うめちゃん
うめちゃん

特に“音声SNS”は

中毒性が強いですね

私の結論はこれです!

スポンサーリンク

結論

スマホは最高で最低の発明

音声SNSは依存性が高い

真の自由はスマホ離れから

解説します

スマホは最高で最低の発明

スマホの登場以来、人々の生活は一変しましたね

どこにいても、ポチっと買い物が出来る便利な世の中になりましたね

スマホが発達し、SNSが普及して

どこにいても誰かと繋がれて

とても便利ですよね

そして

今や・・・

大人も子供も スマホを手放せない

これが現実です!

SNS依存は、薬物並みに恐ろしい

私はそのような感覚になりつつあります

うめちゃん
うめちゃん

『“人生最後のとき”あなたは何をしますか?』

と問われたら私は、

以前は『家族と過ごす!』と言ってたでしょうが・・・

今や家族それぞれが、各自の部屋で“スマホを握り”最後を迎える

・・・それがリアルかもしれませんね

音声SNSの依存性って?

SNSの高い“依存”が世の中に認識されるようになって久しいですが

最近普及している

音声SNSの依存度は、群を抜いています

距離感を保てればステキな音声SNS

しかし・・・

文字だけのSNSに比べ、

音声から受けるストレスは

何倍もの圧がかかります

そして、常に誰かの声にさらされることは、自分のペースが乱れに乱れます

距離感を間違えれば

日常生活に支障をきたしかねない

音声SNS

・睡眠不足になったり

・家族との時間を削ったり

・寝過ごして、遅刻したり

・人と比べ自信を失くしたり

etc…

うめちゃん
うめちゃん

誰かの喜怒哀楽に常にさらされると自分自身の感情をオフ出来なくなります

その結果

日常生活のリズムが崩れます

なにより私たちは、音声SNSの免疫がまだまだついていません

真の自由はスマホ離れから

スマホがあることで不自由になっていませんか?

うめちゃん
うめちゃん

SNSの相互挨拶や相互視聴は、フォロワーが増えれば増えるほどに必ず生活リズムが崩れます

ではどうすればSNSとの距離を保てるのでしょうか?

SNSを縮小化してみるのも

1つの選択肢です

昨今では、多くの芸能人がSNSを休止するか、過去の投稿をすべて削除しています

最後に

スマホやSNSは孤独を癒すこともある反面、精神的にツラくなり、孤独になることもあります

人生において、人と繋がるタイミングは世界を広げても、後々に世界をシンプルにしていく強さも持ち合わせたいですね

読んで頂きありがとうございました

↓視点を変えた関連記事

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント