初心者も分かる!企業型DC(確定拠出年金)で小金持ちさんになる道筋

スポンサーリンク
お金モテ
スポンサーリンク

前回までは、全く投資をしてこなかった方にも分かる

確定拠出型年金》と《元本保証のデメリット》についてお話しました

今回は3話目

今回はこれまでの《復習》と《小金持ちさん》への道筋をお話します

スポンサーリンク

前回までのおさらい

復習 第1話

・企業型DCとは?

・金融商品の選択

・金融商品の現金化

確定拠出型年金のメリット

3つの税制優遇

運用益が非課税

受け取り時の税制優遇

自己拠出は所得税対策

確定拠出型年金のデメリット

基本的に60歳まで引き出せない

↑こちら第1話

復習 第2話

・投資におけるリスクとは?

・私の取った《適正リスク》

・元本保証の正体

元本保証のデメリット

元本を確保する分は普通預金ですれば良い

↑こちら第2話

第3話 小金持ちを目指して

今回のお話は大金持ちはムリでも

確定拠出型年金

積み立てNISAを利用して

ストレスフリーの小金持ちになる道筋について簡単に説明します

※老後資金の心配がいらない状態を、ストレスフリーの小金持ちと定義します

うめちゃん
うめちゃん

ところで

積み立てNISA❓️って何

具体的に投資するにはどうすれば良いか❓️

※この当たりは次回お話します

今回のメインは、

ストレスフリーの小金持ちへの

投資スタイルを提案します

⬇️コチラ

生活費の1年分を預金で蓄えながら、溢れた分を投資に回していきましょう

生活防衛費とは

半年から1年、生活するのにかかる費用のことです

我が家は年間averageで

500万円の支出があります👛

急な車の買い換え、

今後の子供の教育資金、

今後の親の介護等を

多めに見積もって

1,000万円を生活防衛費として

見込んでいます

生活防衛費を越えた分は投資へ

我が家は、元本保証の働かないお金は1,000万円以上はいらないと考えています

※働かないお金とは=お金がお金を産み出さない状態(元本保証)

1,000万円を超えるお金は、前回お話した適切なリスクの投資に回し、お金に働いてもらいます

そして、投資率を高めていきます↗️↗️

投資の正解

投資の正解は、人それぞれです

ライフプラン家計の状態により取れるリスクが変わるので正解も、人それぞれなんですね

投資におけるリスクとは《危険》と言う意味ではないので、ここがよく分からない方は前回の記事をご覧下さい

適正リスクの正解

適正リスクは人によって違います

・将来どれくらい資産が必要なのか?

うめちゃん
うめちゃん

《家族構成》

《あなたの年齢》

《生活費》

《現在の資産》によって取るリスクは変わりますね

・ローン等の負債の状況?

うめちゃん
うめちゃん

負債はお金にあなたが働かされて、蓄えていくべきお金を減らすこと

ローンなどの負債はなるべく小さくするのが基本です❗

逆に、投資はお金を働かせて増やすこと

この当たりを考慮して、あなたにとって適正なリスクを考えます

まとめ

うめちゃん
うめちゃん

一言でまとめると

《溢れた余力であなたにとってギャンブルでない投資に回そう》というお話でした❗

次回第4話は、確定拠出型年金積み立てNISAに投資するのには、具体的にどうすれば良いか?

この悩みをスッキリさせます

もちろん再現性の低い

・ギャンブル投資

・神経をすり減らす投資

はオススメしません

なぜなら

ストレスフリーではないからです💦



今後も、初心者さんに寄り添う

スタイルで

お話しますφ(^Д^ )

読んで頂き

ありがとうございました🌼

⬇️次回はコチラ

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント