預貯金と株式投資の違い|よくわかる積み立てNISAの話

スポンサーリンク
お金モテ
スポンサーリンク

初心者さんが投資を始めるに当たって、押さえておくべきことを簡潔にまとめました

初心者の方にも優しいお話をさせていただきます

⬇️前回の勉強会

スポンサーリンク

預貯金での貯蓄

あなたがコツコツとがんばって稼いだお金は、生活費に当てたり、将来への備えとして預貯金を貯めたりしますよね

でもそれだけでいいの?

最近は投資とか聞くけど

そんなの怖いし・・・

うめちゃん
うめちゃん

よくわからない投資・・・

不安はありますよね

その不安について、今回は考えていきましょう!

この低金利の時代に預貯金によってつく利息は、ごくわずか

普通預金0.001%

とても資産運用の対象とはいえません

この数字意味分かりますか?

うめちゃん
うめちゃん

10万円を10年人質に取られて、手数料を差し引いたら100円にもなりゃしない

ATMの手数料でむしろマイナス

これが預貯金での貯蓄です

でも預貯金にもメリットはあります

最大のメリットは必要なときにすぐに引き出せることです

うめちゃん
うめちゃん

結論!預貯金で半年から1年の生活費は蓄えておこう

これを生活防衛費と呼んでます

預貯金も上限を決めることが大切です!

上限を越えた分は、余剰資金として投資に回すとよいです

でも

生活防衛と平行して少額で投資するのもオススメです!

うめちゃん
うめちゃん

投資は期間がすごく大切です!

早く始めることのメリットは、はかり知れません

積み立てNISAシミュレーション

複利(増えた分を再投資)で15年~20年後は雪だるま式に運用益が増えていきます

株式投資(投資信託)とは

株式投資投資信託の違いって何?

つまりはこういうこと

株式投資は、自分で株価の動向や各企業の情報を集めて、どの株を購入するのかを決める必要があります

投資信託とは、運用をプロに任せるため、信託報酬等のコストがかかります

投資信託は初心者でも気軽に始めやすいの特徴がです

信託報酬の低い銘柄を選びましょう

↑ここホント重要です

インフレ率と積み立てNISA

銘柄にもよりますが、株式投資の年利は5%~9%が現実的な数字です

元本保証という、安全のために銀行に預けたとしても、将来、モノの値段が上がっていき、インフレになった場合、資産は実質的に目減りしていきます

世界的には毎年約1%ぐらいのインフレ率を考慮した計算がなされてます

つまり・・・

100万円が翌年99万円の価値になるということです

うめちゃん
うめちゃん

結論!ギャンブルではない積み立て投資は早く始めよう!積み立て投信は期間がモノをいいます!

私はストレスフリーな積み立てNISAを推してます🎵

投信はあなたのお財布事情に合った額で始めることが大切です

まとめ 質問頂きました

ママちゃん
ママちゃん

預貯金と投資のバランスってどう考えたらよいの?

簡潔にお答えしますね

預貯金の考え方

うめちゃん
うめちゃん

ライフイベントを考慮し、生活防衛費を確保しよう

投資の考え方

投資におけるリスクとは危険という意味ではありません!

リスクとは ± の振れ幅です

リスクリターン(利益)は表裏一体です

うめちゃん
うめちゃん

とれるリスクをとって、リターンを求めましょう

生活防衛費を確保しつつ、投資していきましょう

⬇️妻が積み立てNISAをやってみた話

読んで頂きありがとうございました



⬇️我が家の子どもへの金融教育

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント