震災10年|寄付する生き方|偽善でもよい理由

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

この記事は、寄付についての私の考え方をまとめています

 寄付っていうとお金持ちのすることとか、偽善とか色々言われています 

でも私は寄付します☺️ 

今日はそんな記事を綴ります

スポンサーリンク

結論【私は寄付する】生き方を選択します

我が家では年に1度、3人の子どもたちそれぞれが、お小遣いの中から1000円程度を、子どもたちが選んだことへ寄付しています

我が家は、けっして

お金持ちではありません

教育の一環としての寄付

我が家は教育の一環として

寄付を行っています

~流れとしてはこんな感じです~

  1. 普段から子どもたちが、世の中の出来事に、自分の意見を言える家庭環境づくりを心がけています 
  2. 特に支援したい先がないときはそれでも良し

子どもの自由です

大切なことは、

自分で考えた理由で

世の中と繋がりを持つこと

人の為と書いて偽り

偽りでもなんでもよいんです❗なんなら漢字の成り立ちから変えてやるって感じです(笑)

人のため? 

((‘д’o≡o’д’))いいえ

自分の為に寄付すればよいんです

寄付は、する方もされる方もどちらもGiveで出来ていると私は考えています

ほんと偽善でも

なんでも良いんです

子どもたちと共に、世の中に興味をもち、やりたいから寄付している

それで良いんです🍀

(*^^*)あくまで自分軸✨ 

でも気づいたら

Me からWeに

変わってるんです

寄付額1000円以上の学びが、

寄付する生き方からの

ステキなGiveだと

私は考えています

ちなみに、

この夏の子どもたちの寄付は

中1長男くんは、拾った子猫のためにお金を使ってくれました こういう使い方もあります🍀

小5長女ちゃんは、東北の震災時期の生まれという理由から、同世代の苦労している子どもたちへの助けが出来たらという理由でお金を使ってくれました

年長の次男くんは、この夏の大雨で被災された方への義援金募金をテレビで見つけ、ぼくはコレがしたいと言ってくれました

まとめ

子どもたちそれぞれが

ココロ優しく、

たくましく

育ってくれていることに感謝です

「あなたのステキな毎日を応援する✨」そんな生き方の一環での寄付

(*^^*)寄付する理由は 

それで十分♥️

読んで頂き

ありがとうございました

ちなみにYahoo基金を利用すると、

スマホひとつで簡単に寄付できます

興味あれば是非✨

読んで頂き

ありがとうございました

あとがき

東日本の震災から10年

震災のちょうど3か月前まで

私は仙台に仕事で行っていました

あの日から何年経っても

私にとっても

終わらない日なんです

この想いを子供たちに伝え

子供たちがそれぞれ出来る行動を行い

未来に繋げていこうと思います❗

あなたと共にこの想いを

共有させて下さいね🌼

私たちは何度でも咲くことの出来る花なんです❤️(^^)人(^^)

⬇️

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント