「パパが子どもたちといっしょに遊んだ宝物」

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

この記事は、私が子どもたちと遊んで楽しかった本やオモチャを子どもの年代別に紹介します

今回は、嬉しいことにリクエスト案件です🎵 😁

(*^^*)我が家は、

上と真ん中の子どもの年齢が近く

いっしょに遊んで大きくなりました

また、下の子どもは

真ん中と5歳離れているので、

上の子どもたちが

今回紹介するもので

遊んであげていた感じの

バックグラウンドです

今回は、

私の子どもたち3人とも

大好きだったものに厳選しました

スポンサーリンク

ひとつ目(乳幼児から小学低学年まで)

これは【ひらがなの積み木】です

うちはこれでみんな

ひらがなにすっと

興味をもって入れました

もう少し大きくなっても

ブロック遊びとして

長く愛用させていただきました😁

ふたつ目(幼児から小学低学年まで)

これは

ゆびなぞりのひらがなの本】です

短い文を自分で読む練習や

指なぞりし

て字を書けるようになったのは

この本のおかげです

3人の子どもたちが

自分で勉強する

最初の経験となりました

みっつ目(読み聞かせ、ページめくり期~小学高学年まで)

まんが日本昔ばなし

のシリーズは、

読み聞かせ時期のときの

懐かしい思い出が

小学生になったときに花開き

自分で本読みする礎となりました

特に娘には好評でした 今やボロボロ😅(笑)

図鑑系

は上の息子が特に好きで

この本のおかげで

小学校では理科が好きになりました

上の息子は今、

中学1年生ですが、

現時点では工業系の高校へ

行きたいと言ってますが、

たぶん原点はここかと思えます

番外編(小学生から大人まで)

小学校くらいになると、息子と娘は、

マンガ】もよく読んでました✨

今はYouTubeとかで

昔のマンガの紹介もあるので、

私の子供の頃のマンガを

宝物を見つけたように

「貸してー✨」と

書斎へ取りにきます😁

ぼくもマンガは大好きです✨

最後に

今回、紹介したものは

どれもうちの子どもたちには、

ぴたっとハマりました✨

(*^^*)けっしてムリにやらせるのではなく、ひとつでも興味をもてたら

「良かったね♥️」とホメてあげられるそんな成功体験を経て、子どもだけでなく私も成長出来、少しずつパパになれた気がします🍀

子も親も楽しみながら、

成長していけたら、

それはもう十分ステキなことです😄✨

捕った魚を与えるのではなく、魚の取り方を教えることが私の大切にしてきたことのひとつでもあります👍

ゆくゆくは子どもたち自身で、興味をもって学んでくれたら御の字です🎵

子どもたちのステキな未来を

これからもそっと

応援していきます😆

リクエストくださった方のおかげで

私自身、

子育ての宝物も再確認できました🍀

読んで頂き

ありがとうございました

(@^^)/~~~ではまた🌟

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント