【保護猫との暮らし】家族になってくれてありがとう

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

この記事は、出会ったとき、溝で鳴いていた生後2か月の子猫を拾って学んだことを綴っています

現在はいっしょに住んで4か月になり、元気に成長しています

うめちゃん生後6か月 おんなのこ
スポンサーリンク

猫に学ぶ 結論

  • 環境への適当能力が半端ない
  • ときどき野性的なハンターになる
  • ときどき野生を忘れている
  • ボディメンテナンスに余念がない
  • 大切な家族の一員になった子猫

解説します

環境への適当能力が半端ない

出会ったとき、子猫に親はなく

やつれて、今にも消えそうな命でした

ふらつきながらも私に向かって近づいてきて

SOSの如く、か弱い幼い声で鳴き続けていました

思いきって、経験ゼロからの保護💦

我が家に来て3日目 名前はまだない うまく歩けなかった

今では、飼っているというより、一緒にいて頂いているという表現が正確かもしれません

親兄弟がいなくても、

強く生きている子猫ちゃん

子どもたちといっしょに

動物病院に行ったり、

お世話をするうちに▪▪▪

子猫ちゃんは、家族の心を掴んで離さない存外となりました

ちなみに、

噛みついて離さないのは

ご遠慮願いたい( ̄▽ ̄;)💦

でも、基本的に愛くるしいので

許しちゃう🐈(笑)

とにもかくにも

環境への適応能力には目を見張るものがありました❗

我が家にきて3週間 たくさん食べてよく寝ていた!

ときどき野性的なハンターになる

『にゃ~っ』と

カーテンに飛びつく!

ビリビリと😱

カーテンも可哀想なことに▪▪▪

ゆらゆら揺れる物には、

本能で飛び付く子猫ちゃん

家族の手や足も

獲物に見えているのだろうか?

野生を感じずにはいられない❗

いっしょに暮らしはじめて4週目 うめちゃんと名付ける

今日も愛くるしい、孤高のハンター

ときどき野生を忘れている

寝ているとき、

気持ち良いぐらい

全力で寝る💤

しっぽ(笑)

その姿には、

もはや

野生のカケラもない(笑)

キャイ~ン(笑)

かわいいのでオッケー✨

ボディメンテナンスに余念がない

常に毛並みを整える

その姿は、

スターそのもの

舌の届くところは

徹底的にメンテナンス

ステキなビューティーライフを

送っています✨

秋になり縁側で日向ぼっこ

しっぽは、

今日もモフモフ✨

子猫ちゃんは女の子なので、

特に美意識が強いのかな?

私ももう少し、

身だしなみに気をつけてみよう❗

って気にさせられる

( ´∀`)

しっかり、

触発されました✨(笑)

大切な家族の一員になった子猫

私は犬や猫を

飼ったことがなかったので

動物も家族という感覚が

以前は、

よく分かりませんでした(^-^;

そんな人間も、今や子猫ちゃんのことを本当の娘同様に大切に思っています

大切な家族の

一員になりました✨

冬が近づく頃 娘のおままごとに付き合わされるうめちゃん

何よりありがたかったのは

我が家の末っ子である次男くんを

お兄ちゃんにしてくれたこと

まとめ

猫や動物を飼うことは、

もちろん餌代

病院代と

決して安くないことも経験しました

家計的には、浪費枠であろうと

家族の心を

豊かにしてくれる存在の

子猫ちゃん

猫に学ぶことは大きい🎵

なにより、

元ニートの私にとって

自由度の高い猫とは

通じるものがある❗

もはや、猫は目指すべき存在?

になりつつあります☺️

家族になってくれて

ありがとう❤️

末永く家族になろう!

読んで頂き

ありがとうございました🐈

⬇️知ってほしいこと

子猫との出会い日記はコチラ⬇️

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント