3月生まれって可哀想なの?について考えてみた

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

我が家の長男くんは現在中1で、

中学から始めた野球を楽しんで取り組んでいます⚾

長男くんは3月生まれです🌼

長男くんが生まれて直ぐのとき『3月生まれは同じ学年でも体格差があるので可哀想だね』と数人から、言われたことがありました😭

ゆっくり成長するキミが大好きだよ
スポンサーリンク

結論

☺️3月生まれは可哀想ではありません❗

解説します

確かに4月生まれと3月生まれには、1年近い時間があり、体格差にも繋がることは確かにあります

でも

可哀想だからどうしろと?

レッテルを貼られるのは

余計なお世話なのです🍵✨

正しいコミュニケーション

❌ 『可哀想』

⭕ 『誕生おめでとう❗』

これでいいよね☺️

3月生まれでも

我が子がチャレンジしたことは褒め

自己肯定感のある子供に育てたいと

私は思いました

長男くんは幼い頃、

同じ学年の子供と遊んでいても

ルールを理解出来ず、

上手く馴染めないこともありました

でもね😃

彼は彼なりに

成長しているようです

我が家の長男くん

彼が小学6年生の夏に、

中学になったら

野球部】に入って頑張りたいと

言い出しました

親としては

ホントに嬉しかったんです😭

そりゃあ心配はしましたよ

▪小学生野球を未経験でやっていけるのか?

▪1人だけ下手っぴだとツラい想いしないだろうか?

でもそんなことは私の杞憂に終わりました🌼

小学6年生の夏から

コロナ自粛期間にかけて、

キャッチボールから始めた

親子野球⚾

もうあれもこれもと教えるような

小さな子供ではありませんが

少しでも出来た❗

という体験を

積ませてあげることに注力しました

与えたのは【きっかけ】だけ

行ったのは【応援】だけ

それでは強くなれない?

そんなことは知りません☺️

彼が一生懸命取り組み、自分で何かを得られたら、私は一緒に喜ぶだけなんです🌼

まとめ

3月生まれでも

野球部で唯一の初心者でも

長男くんは、自分のペースで楽しんで取り組める子供で良かったなと思います

初心者🔰を楽しめるって良いですね

子育ては親育てφ(^Д^ )

今日もステキな事を発見✨

日々学びです

読んで頂き

ありがとうございました

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント