かけ湯の法則に学ぶ ありがとうのミルフィーユ

スポンサーリンク
恋愛/家族/生き方
スポンサーリンク

この記事は、育児と家族の悩みのツイートを拝見し、そのことについて私なりに考えてみたことの第2回です

第1回はコチラ⬇️

スポンサーリンク

以下、ツイート引用

🐰悲しいできごと🐰息子が大きくなるにつれて旦那が厳しい。手が出るし、感情で怒りすぎてる😢おとなしいはずの夫が、最近豹変しすぎ↓子どもがびくびくしちゃってる。2人目が産まれても、そのまま?と思うと悲しい…

結論

手が出るし、感情で怒りすぎてる❗

ことへの対策は、

かけ湯の法則】を使ってみて下さい

まず、かけ湯とは

お風呂に入る前に体にお湯をかけることを「かけ湯」と言います

かけ湯」は体の汚れを落とすだけではなく、体を一度温めることで、血圧の急上昇を防ぐ目的があります

💢血圧の急上昇を防ぐ? これだ❗

かけ湯の法則とは

【かけ湯に始まり、かけ湯に終わる】♨️

温泉通の名言です❗

今回はこれを

(*σ´ェ`)σ【ありがとう】に横展開してみます

【ありがとうに始まり、ありがとうに終わる】

ありがとうのミルフィーユ

ファーストありがとう

中略

ファイナルありがとう

最初と最後が肝心です(*^^*)

ミルフィーユの如く、上と下は『ありがとう❤️』で決まり😉

【ありがとう】のコトバに温度を乗せる使用例を見てみましょう

まずは、NGから

NG例

ダメっ❗』

ってことだけ言う▪▪▪

怒っている方は、きっと正しいと思って行動しているので、途中で横やりを入れられた恨みしか残らない💦

黙ってろ❗』となりそうです😢

OK例

(*・∀・)つ すっと入って▪▪▪

『言いにくいこと言ってくれてありがとうね

中略 ダメを短く、やんわりと伝える

『手を出すのはやめておこう▪▪▪』

『後は時間かけて私が伝えておくよ、ありがとう

これでトライしてみてはどうでしょうか❓

もし、これが通用しないような相手なら、全力で逃げることを考えて❗

ただのDV それはNG💦

褒めて おだてて 惑わせろ 作戦

ありがとうは、とにかく

褒めろ!おだてろ!

【ありがとう】をもって

相手の自尊心を傷つけず

承認欲求を満たせた時点で

相手は、あなたの手のひらで

コロコロ状態🙌

その域まで、惑わせろ(*^^*)🎵

 Let’s say❗

   Repeat after me✨

褒めて、おだてて、惑わせろ♥️』

まとめ

自分の感情をぶつけて後味の悪い結果で終わるのではなく、相手を気持ちよくさせつつも、自分願う結論へと誘導するテクニックの紹介でした

使い古したコトバになるまで

ありがとう❤️』の声を

ダバァーとお相手に浴びせてみて下さい♨️

突き抜けるトコまで、毎日毎日

言ってみよう🎵

読んで下さりありがとうございました

☺️だんだん✨

他人への怒りについてはコチラを⬇️

スポンサーリンク
うめちゃんのステキな毎日

コメント